選手マネ創部練習場所
36人(女子12人)7人1919年戸田ボートコース、慶應義塾大学信濃町キャンパス

我々慶應義塾大学医学部端艇部(ボート部)は医学部創設当初からある非常に伝統ある部活です。 OBの先生にはオリンピックに出場した先生もいらっしゃいます。 喜ばしいことに、近年部員数も増えました。女子も頑張っています。 とても仲が良く、アットホームな雰囲気です。ボート部の特徴としては、練習スケジュールはクルーの中で決められることです。

みなボートをこよなく愛し、部活中は真剣そのもの。勝利を勝ち取るために練習に励んでいます。 練習で利用する艇庫(後述)は全塾(義塾全体のこと)の体育会端艇部やカヌー部と共用で、交流があります。

「ボートって?それは河で漕ぐやつじゃない?それシヌんじゃない?」

元主将 神谷、一年生のとき

ボートは非常に安全で健康にいいスポーツです。普段の練習や試合は人工湖であるボートコースや自然の湖で行われています。ルールも簡単で、とっても分かりやすい競技です。とりあえず、一番速い方が勝ちます。男女混合の種目に全員男子のチームを間違えて入れなければバッチリです。ちなみに、ボートはヨットや競艇とはまったく別です。新入生の方はこちらへ


アクセス数